新型コロナウィルスの抗体検査を実施中

胃内視鏡(胃カメラ)、胃癌検診(大阪市)の予約

胃カメラ予約

胃カメラ検査の予約は余裕をもって、、、

胃カメラの検査は、胃内視鏡を挿入して観察するだけではありません。胃、食道、十二指腸などの粘膜の異常を見つけますと一部の胃の細胞を取ってきて検査をする必要性があります。そのために、看護師による事前の問診を行って、内服している薬や検査を受けるに当たっての注意事項などの説明を行っております。

問診では以下の様なことをチェックします

  • 現在の内服薬などの確認
  • 胃内視鏡検査に当たり、偶発症のリスクや事前の用意について
  • 胃がん検診の場合は、検査に該当しているかどうかを確認
問診日の予約 予約する
検査日の予約 予約する

院長

検査を急がれている場合は、直接外来を受診していただければと思います。この予約はどちらかというと症状はあるけれども余裕がある方に利用していただければと思います。

実際の内視鏡検査の様子

院長

私も定期的に胃内視鏡検査をお願いしております。最終は2019年の年末ですが、以前と比べて年をとったためか胃カメラを挿入するときの反射が弱っておりました。

RAC院長の胃カメラ検査

ネットで予約をする

STEP.1
予約の希望日をカレンダーで選択

予定している日が選択できない
すでに予約で埋まっている場合は、予約日、予約時間を選択することができませんので、あらかじめご了承ください。
STEP.2
予約情報入力画面で必要事項を入力
予約に必要な情報は、お名前メールアドレス電話番号になっています。
STEP.3
予約内容の確認
胃内視鏡検査の予約は、仮予約という形をとっております。
問題がなければ、本予約となりますので、少し時間がかかることをご了承ください。
STEP.4
外来の予約

内視鏡検査のための外来予約です。

院長

内服のこともありますので、検査予定日の1週間以上前に予約を取ってください
STEP.4
予約の終了
胃カメラ検査の仮予約胃カメラ検査のための外来予約をしていただければ、これで予約自体は終了となります。
仮予約後
仮予約後、当院より本予約メールの送信をおこないます。そのメールにて、予約の確定となります。
(必ず、外来の予約を一緒にお取りください。)

電話での予約について

お電話でのご予約も承っております。予約日の問い合わせ、事前の受診日について、あらかじめ余裕のある日程を複数日考えておいていただくと助かります。

来院して予約する

ネット予約では、少し先の予約しか出来ないように設定しています。しかしながら、検査の性格上、突然の体調であったり、気持ちの変化があったりで、検査のキャンセルをされる方もおられます。そういう意味で、症状があるときは、まずは受診をしていただければと思います。予約に空きがなくても、予定をやりくりすることも出来ますので、ネットで予約が出来ないからと言って諦めないでください。

STEP.1
外来を受診
通常通り外来を受診してください。
ネットで、順番を取ることもできます。
ネット予約【解説】ネットで順番の取り方
STEP.2
検査の予定日を決定

受診日に、検査の説明と予約を行います。

検査までの流れ

STEP.1
最初に
ネット、電話、外来受診で検査の予約をとります。
STEP.2
検査日までに
血液をサラサラにする薬など、予約を入れる時に中止の指示のあった内服薬は指示された日から内服を中止してください。
STEP.3
検査前日
検査前日は夜9時から食事の止めて水、お茶だけを摂るようにしてください
STEP.4
検査日
検査当日も前日の夜9時と同様に食事は摂らないでください、内服薬は内服可能なお薬は服用してください。
STEP.5
検査終了後
内視鏡検査時に、ピロリ菌の検査、生検検査(細胞を調べる検査)を行う場合があります、結果に1週間程度かかりますので、検査終了後説明をさせていただきます。