新型コロナウィルスの抗体検査を実施中

【リブレ】測定編(装着から約1週間の血糖の変化)

リブレ

装着してから約1週間が経過

院長

リブレをPCやMacにつなげますと、専用のソフトを使って記録された血糖値の変動をチェックすることができます。

運動の機会が少ない

日々の生活

  • 月曜日〜土曜日は診察のため、ほぼデスクワーク
  • 自宅と仕事場への移動は車
  • 火曜日はトレーニング
  • 土曜日は隔週でピラティス

院長

現在の生活習慣は、どうしても運動量が少ないという印象です

リブレ結果
リブレ結果

院長

食後血糖が200mg/dlを超えてきますと、結構、自分でも「ダメだ!」という心理が働きます。で、その後は、食事量を減らそうと無意識に意識が働いている印象です。

運動をすると食後血糖が抑えられる?

院長

すこし、火曜日と土曜日は血糖の上昇がまし?になっているかもって感じですね。

リブレを装着して実感できる効果

正直なところ

  • 間食をする前に、血糖値を図るため、間食をする気がなくなる。
  • 夜寝るときには血糖値を正常化するようにしたいため、夕食後の間食をしなくなる。
  • 食事の内容によって食後血糖の上昇が変わるため、いろいろと工夫をするようになる。
  • 運動(特に筋トレ)は筋肉量上昇に伴う代謝改善が期待されるため、必要だなーと思う。

院長

やはり、数値の見える化をすると、現状を把握しやすくなるため、リアルタイムで生活習慣を変えていくことに繋がっていく印象です。あと1週間ありますので、いろいろ試していきたいと思っています。