予防接種 新型コロナウイルス関連

新規のワクチン接種は10月いっぱいに

ワクチン供給の終了

すでにご存じの方もおられると思いますが、ワクチン供給予定が9月21日ぐらいに発表となりました。ワクチンがまだまだ潤沢にあると思いきや、10月までで供給が終了し、それ以降はワクチン自体が入ってこないことが予想されます。

大阪市からの通達

院長

今回は、前回のいきなりの供給停止と異なり、すこし余裕をもって考える時間があります、しかしながら、供給されるワクチンが増えるわけではありませんので、供給される量でのやりくりが必要になります。

大阪市からの通達

国からのワクチン供給は10月上旬まで

送付されてきた文章によりますと、国から自治体へのワクチンの供給は10月上旬で終了するそうです。今のところは今回の供給が終了しますと、今後の追加供給はすぐにはなさそうな状況です。

大阪市から当院へのワクチン供給は10月いっぱいまで

地方自治体に供給されたワクチンは一旦、自治体で保管の後に一般医療機関に供給されるわけですが、配布されてきた通知によりますと10月分のワクチンの供給が終了しますと、11月のワクチン供給はないと言うことで、10月末までの供給量で接種2回分の量を確保する必要があります。

供給量は変わらず

供給量は特に今までより多く来るわけではないので、今まで通りの供給量で接種2回分の確保が必要となり、その結果、接種を受ける人を徐々に減らしていく必要があります。

院長

いろいろ計算をしてみましたが、早期にワクチン接種を終えることを優先していきたいため、結果的に10月に集中的にワクチン接種を行っていく予定となりました。

10月の接種回数の予定

接種回数につきましては、今までよりも少し回数を増やしていく予定ですが、最終的に、11月の最初の週ぐらいまでで、新規の方の接種を終える形になりそうです。

現在シミュレーション中ですが、10月に終えてしまう可能性もあります。

追加の予約枠の増設

正直なところ、もう少しワクチン接種の余裕がある期間が続くのではないかと考えておりましたが、今回の通知にて少し事情が変わってきております。接種を受けるかどうか迷っておられる方は、早い目に決断をしていただいた方がいいかもしれません。当院でも、早期のワクチン枠の増設にて対応を考えておりますので、ホームページのチェックをお願いします。

院長

恐らく、これで送付されているクーポンを利用したワクチン接種は一旦終了になると考えます。供給がなくなりますとワクチン接種自体はできなくなりますので、早い目の対応をお願いしたいと思います

今後の見込み

現在10月9日までのネット予約を終了していますが、10月初旬の接種人数につきましても上乗せを考えております。

すべての予約枠と事前に公開することも考えています。残量も決まりますので、そのあたりの調整を行って行きたいと考えています。

中高生へのワクチン接種について

当院では12歳以上のクーポンを持っておられる比較的若い方に対するワクチン接種も行っております。

現状、新型コロナウイルスに感染しましても、10代の若い人は、特に大きな自覚症状もなく症状が軽快してしまうことが多く、ワクチン接種を行うこと自体躊躇されている状況だと思います。

院長の家庭では

あまり参考になるかどうかは分かりませんが、私自身の家庭での対応を紹介したいと思います。

基本的にうちの場合は、子供に接種を強制することはしておらず、本人の意思を尊重しております。(未成年ですので、最終的に親が責任を持つわけですが、子供にもある程度の選択権を与えようと思っています)

子供たちの意見

子供の意見

  • 最近、結構周りの友達のワクチン接種をしたという話を聞くようになり、ワクチン接種をするかどうかを迷っている
  • 最初から、受験生でもないので、ワクチンは打つ必要はないよ
  • ワクチン接種をしたあとに1週間ほど体調を崩した友達がいて、接種後の副反応に不安がある

基本、大人と一緒で、ワクチン接種の副反応の問題と周りの人が接種することによる自分自身の孤立感、あと、そもそも不要という考え方があります。

ワクチン接種と副反応

当院では、ファイザー社製ワクチンの接種を行っておりますが、抗体検査を行っている関係で、モデルナ社製ワクチンを接種された方の感想であったり、ご意見をいただくことがよくあります。

2つのワクチンの特徴ですが、

ワクチンメーカー院長の印象
ファイザー副反応が少し弱いけど、抗体価の上昇が少ないことがある
モデルナ副反応はしっかりある代わりに、抗体価も比較的上昇している
院長

どのワクチンも接種される年齢が若い方が副反応が出やすい傾向です(これは結構個人差があるので一概には言えませんが)

結果として

今年の春ぐらいから、結構この話題を家族で相談していましたが、、

まずは子宮頚癌ワクチンを打とう!ということで、まずはそちらを優先

頸がんワクチンの接種の隙間の時間が空いてきたため、再度この話題が出現しまして結果として、

ポイント

  • 受験生はワクチンの接種を
  • それ以外は接種をしない

うちでは、こんな方針となりました。まだワクチン接種自体はしておりませんが、一応10月にワクチン接種を行う予定にしています。

院長

基本的に副反応が少ないファイザー社製ワクチンの方がいいのかな?と個人的には考えています。それでも、副反応が出現するため、2回目のワクチン接種を躊躇される場合もあると思いますが、両者のワクチンともに2回の接種を前提に設計されていますので、できましたら2回接種することが望ましいと考えます。

早い目の決断を

大阪市からワクチン供給の中止を示されましたので、今後、様子を見ておられた方の接種熱が増加する可能性があります。ワクチンには限りがありますので、接種を決められた方は早い目に接種をされることをおすすめします。

-予防接種, 新型コロナウイルス関連