新型コロナウィルスの抗体検査を実施中

インフルエンザの発生状況(11月 26日~ 12月 2日)

インフルエンザ

暖冬の影響もあり、流行がすこし遅れています。

院長

当院ではありませんが、先日、インフルエンザの診断を今シーズンに入って初めて行いました。

インフルエンザの発生数(大阪府) 11月26日〜12月2日(第48週)

 

豊能 三島 北河内 中河内 南河内 堺市 泉州 大阪市
北部
大阪市
西部
大阪市
東部
大阪市
南部
合計
2018 24 43 61 35 45 64 26 26 15 17 23 379
2017 29 18 118 30 57 21 26 48 66 26 28 467
2016 31 60 54 99 40 24 46 31 45 36 45 511

今シーズンは前年、前々年の流行と比較して、同期間でのインフルエンザの発生件数は少ない状況ですが、徐々に件数は増えてきている印象です。

参考 大阪府の感染症の状況大阪府感染情報センター

インフルエンザの発生数(大阪市) 11月26日〜12月2日(第48週)

これは、大阪市のインフルエンザ定点医療機関での発生状況です。

平野区は市南部ですので、0.85とまだ流行期には至っていません。

 

大阪市のインフルエンザ発生状況
 市(合計) 市北部  市西部  市東部 市南部
2018年第48週(11月26日~12月2日) 0.96 1.30 1.00 0.77 0.85

市北部:北・都島・淀川・東淀川・旭
市西部:福島・此花・西・港・大正・西淀川
市東部:中央・天王寺・浪速・東成・生野・城東・鶴見
市南部:阿倍野・住之江・住吉・東住吉・平野・西成

 

参考 インフルエンザの発生状況大阪市のホームページ

インフルエンザはまず、予防接種

今年は、インフルエンザの予防接種の納入が不安定で、大変ご迷惑をおかけしております。

インフルエンザ予防接種インフルエンザワクチンの予約