大阪市胃がん検診の予約を受け付けています。

胃カメラ・大腸カメラ

 

内視鏡検査を行っている曜日

午前
午後

院長

毎週金曜日奇数週の土曜日に胃カメラと大腸カメラを行っています。
基本は予約による検査となっていますが、カメラを行なっている時は、緊急の検査の対応も行なっています。

担当医紹介

内視鏡担当医

中谷幸次 医師

内視鏡専門医、消化器内科専門医

 

内視鏡検査について

胃カメラ(上部内視鏡検査)

経鼻内視鏡を用いて、鼻からの検査

(口からの胃カメラ検査もできます。)

軽い麻酔をして眠っている間に検査が終了

検査の詳細についてはこちらへ

胃カメラ胃カメラ(胃内視鏡)検査

大阪市胃ガン検診

大阪市在住の50歳以上の方が対象

2年以上、胃カメラ、胃バリウム検査をされたことがない方が対象

日頃、医者にかかることはないけれども、胃の検査をしてみたいという方が対象です。

電話で問診、予約ができます。

胃がん検診大阪市の胃ガン検診(胃カメラ)

大腸カメラ(下部内視鏡検査)

検診で便潜血陽性を指摘された方

最近、どうも便秘になってきている方

お腹の調子や便の調子が悪い方

大腸カメラ大腸カメラ(大腸内視鏡)検査

大腸の日帰り手術にも対応

1cm以下のポリープはその場で切除

切除が困難な場合は、専門の医療機関に紹介

大腸カメラ大腸ポリープへの対応

2018年の胃カメラ、大腸カメラの実績

院長

当院では、毎年の胃カメラと大腸カメラの件数をその年の年末に集計しています。
2018の実績は次の通りとなりました。

当院の内視鏡検査の特徴

土曜日の大腸カメラの検査に対応

自宅で、下剤の飲める元気な方が対象

大腸カメラでは、事前に多量の下剤を飲む必要があります。土曜日は午前中に検査が終わるため、早い時間帯からの下剤の服用が必要です。

検診で便潜血の異常を指摘された方

検査が隔週で、1日1件のため、予約はタイト

胃カメラも大腸カメラも一気に

大腸カメラを行う時の用意は、胃カメラのときの用意と一緒!

大腸カメラの場合は、軽く麻酔を行って検査を受けることが多いため、先に胃カメラの検査を行なっても、無意識のうちに検査は終了してしまいます。
消化管のチェックを一気に行うのに最適です。