大阪市胃がん検診の予約を受け付けています。

大阪市の胃ガン検診(胃カメラ)

大阪市の胃カメラ検査による胃ガン検診を行っております

2017年10月から大阪市の胃ガン検診が変わりました。今まで、胃部X線検査(1年に一度)だったものに、胃内視鏡検査(2年に一度)が加わる形になりました。当院では、以前より、通院患者様を中心に胃内視鏡検査、大腸内視鏡検査を行なっておりましたが、この度、制度をが変わるのということで、胃内視鏡検査による胃ガン検診を2017年10月から開始しました。

現在、全く病院にかかっておらず、薬も服用されてない方

  • STEP.1
    受付への問い合わせ

    電話での受付を行っております。診察時間内にお電話をください。

  • STEP.2
    電話での問診

    看護師による、口頭での問診を行います。

  • STEP.3
    検査の予約

    問診で問題なければ、予約をいれます。

    午前
    午後
  • STEP.4
    予約日に来院
    検査日前日の午後9時から食事などの固形物は摂らないで、水かお茶だけで当日、予約時間に来院してください。
  • STEP.5
    検査後
    検査後は、必ず、院長より検査の説明があります。

現在、クリニック・病院に受診されている方

  • STEP.1
    受付への問い合わせ

    当院の外来に直接来ていただくか、お電話で問い合わせてください。

    電話でのお問い合わせ

    問合せ電話番号 

    06-6708-6345

    (診察時間内にお電話ください)

  • STEP.2
    看護師による内服薬などの問診
    他の医療機関に受診をされている場合、内服薬によって検査が受けれない場合があります。事前に、内服薬のチェックが必要ですので必ず、問診のために当院へ来院してください
  • STEP.3
    検査の予約

    問診で胃がん検診が可能な場合は、検査の予約を行います。

  • STEP.4
    予約日に来院

    検査日前日の午後9時から食事などの固形物は摂らないで、水かお茶だけで当日、予約時間に来院してください。

  • STEP.5
    検査後

    検査後は、必ず、院長より検査の説明があります。

胃ガン検診は午前中

胃カメラは基本的に午前中に行います。

理由は、胃カメラの検査前は、前日の21時から絶食という形をとっております。ですから、翌日の午後以降になると絶食期間が長くなり、患者さまへの負担も大きくなります。

 

検診日は、当院の内視鏡検査日と同じです

検診日は、通常の胃カメラ(胃内視鏡)検査、大腸カメラ(大腸内視鏡)検査と同じ曜日に行なっております。

午前
午後
注意
土曜日は隔週。第1、3、5週の土曜日に行っております。

胃カメラ胃カメラ(胃内視鏡)検査

院長

当院では、内視鏡専門医による胃カメラ、大腸カメラを行っております。その都合上、曜日が限られておりますが、土曜日も検査を行っておりますので、ご都合がよければ、まず問診から受けていただければと思います。

 

前処置について

大阪市の胃ガン検診の場合、鎮静剤(寝てる間に内視鏡検査を行う)を用いた検査は禁止されております。あらかじめ、ご了承ください。

通常の胃カメラ検査

検診の場合のみ鎮静は禁止されております。これは、鎮静によるトラブルが起きないようにとの考え方によるものです。

当院の通常の胃カメラ検査の場合は、患者様の希望があれば、鎮静を行って検査も行っております。(今まで、特にトラブルは起こったことはありません。)

費用について

胃ガン検診の費用は、1500円です。

検診以外の費用が必要な場合

  • ピロリ菌検査を行う場合
  • 胃カメラにて生検検査(一部の細胞を取ってくる検査)が必要と判断された場合
  • 生検検査を行う場合でも検診の場合は初診料は必要ありません
  • 薬の処方が必要な時は初診料が必要です。
ピロリ菌検査
当院では、ピロリ菌検査を採血による抗体検査で行なっております。検診の結果、検査が必要である場合は、別途、健康保険を利用しまして、検査を行いますので、検診費用以外に費用が発生する事となります。
生検検査
検診の結果、食道、胃、十二指腸にて粘膜の異常を認めた場合、一部の組織を取ってきて精密検査を行う生検検査必要になり場合があります。その場合もピロリ菌検査と同様に、健康保険を利用して、検査を行いますので、検診費用以外に費用が発生します。

 

院長

胃がん検診の場合、正常であれば検診費用でまかなって、異常があれば、病気なので健康保険で調べてくださいという考え方です。ですから、ピロリ菌や生検を行って異常があった場合は、病気かもしれないので、健康保険で精査、治療をしましょうという形になります。

 

胃がん検診Q&A

 

仕事の都合などがあって、どうしても午前中でなく、午後の時間帯に検査を受けたいのですが?

午後から検査を行う場合、空腹の時間が長くなることが予想されます。また、午後は大腸内視鏡検査を行っているため、検査の都合によりできないこともあります。あらかじめ問診の時に相談させていただければと思います。

 

問診をせずに直接受診して、胃がん検診を受けることができますか?

当院の内視鏡の日にちが限定されているため、通常の内視鏡の検査の予約が入っていますので、即日の検査は難しい状況です。できましたら、事前にお電話での確認をお願いします。

 

生検検査、ピロリ菌の検査をした場合は、また受診する必要がありますか?

検査の結果に約1週間の時間をいただいています。約1週間後ぐらいに再度受診をしていただく形になります。また、この時は、通常の診察になりますので、費用が再診料が必要になりますのでご了承ください。

 

眠っている間の検査はできますか?

大阪市の胃がん検診では眠っている間の検査は禁止されています。より安全に検査を受けていただくため、薬を使うことによる危険性を避けるための方針ということです。

 

アクセスマップ