アレルギー治療 診察

花粉症治療

2021年2月14日

花粉の飛散が本格化してきます。

院長
大阪は2月の下旬から本格的に花粉症のシーズンがはじまるようですが、2月に入りまして、天気予報でも花粉症の飛散状況の解説が入ったり、外来でも花粉症症状の訴えがあったりと、徐々にその時期が近づいてきている印象です。

 

当院で処方している花粉症治療薬

花粉症の内服薬は、主に抗ヒスタミン薬が中心になります。しかしながら、抗ヒスタミン薬と言いましても、作用の違いによって、大きく3種類に分けることができます。

内服をしていてもなかなか効果が得られないときなどは、種類を変えることによって、効果を期待することができますので、きちっとした診察を受けて内服薬を決めることが重要だと思います

三環系抗ヒスタミン薬 デザレックス
ルパフィン
アレジオン(薬局で購入可能)
アレロック(オロパタジン)(薬局で購入可能)(オロパタジンを採用
クラリチン(薬局で購入可能)
ピペリジン骨格 アレグラ(フェキソフェナジン)(薬局で購入可能)
ビラノア
ピペラジン骨格 ザイザル
院長
テレビコマーシャルでよく流れているのが、アレジオン、クラリチン、アレグラの3種類ですね。当院では3製剤をジェネリックではなく先発品として用意するとともに、ネットでの予約外来も行っていますので、ご利用ください。
花粉症外来予約
【予約】花粉症治療

気温が上がるにつれて、花粉の飛ぶ量が増えてきて、花粉症症状を訴える患者様を増えてきています。 当院での花粉症治療 花粉症治療のため、ネットで外来予約ができるようになりました 最大90日分の処方が可能な ...

続きを見る

系統を分けて処方

抗ヒスタミン剤は主に3つの系統に分かれていますので、ある系統で効果が期待できない場合は、そのほかの系統の薬を処方して経過を見ることも一つの選択肢と考えています。

おすすめランキング

アレグラ(フェキソフェナジン)

アレグラ

 

  • ジェネリック薬もあるため薬価を抑えることができる
  • 1日2回の内服が必要
  • テレビコマーシャルで有名のお薬です

お薬の費用

薬の名前 薬価(1日) 90日分の費用 窓口負担(3割)
アレグラOD 60mg 105円 9450円 2840円
フェキソフェナジンOD(トーワ) 60mg 36.2円 3260円 980円

アレグラについて

眠気が少なく、一番オーソドックスな内服薬と言えます。軽度の花粉症の方だとアレグラOD錠60mgだけで十分に効果を実感できると思います。1日2回の内服なので飲み忘れがときどきありますが、アレルギーの薬なので、それほど気にする必要もないと思います。

ビラノア

ビラノア

  • 食前に内服するので即効性が期待できます。(忘れがちになるかも)
  • 1日1回の服用
  • 他剤と比較して眠気が少ない
薬の名前 薬価 90日分の費用 窓口負担(3割)
ビラノア 20mg 71.3円 6420円 1930円

ビラノアについて

一番眠気が少なく、医療機関でのみ処方することのできる薬です。系統としては、アレグラと同系統の内服薬ですが、食事の前に内服することにより、効果がすぐに出やすく、1回/日の内服ですので、比較的飲み忘れることも少なくなります。

デザレックス

  • 食後に内服ができます
  • 1日1回の服用
  • アレジオン、アレロックよりも眠気が少ない

 

デザレックス

薬の名前 薬価 90日分の費用 窓口負担(3割)
デザレックス錠5mg 62.4円 5620円 1690円

デザレックスについて

アレジオン、アレロックと同系統の三環系抗ヒスタミン薬の新しいお薬です。特徴は、同系統の内服薬のなかで一番眠気が少ないことが挙げられます。あと、1日1回の内服で大丈夫なのと、食後に内服ができるというので、普通のお薬と一緒に内服することができます。

 

ルパフィン

ルパフィン

  • 眠気が強い分、強い効果が期待できます。
  • 1日1回の服用
  • デザレックスよりも強力に症状を抑えます
薬の名前 薬価 90日分の費用 窓口負担(3割)
ルパフィン 10mg 64.3円 5790円 1740円

ルパフィンについて

眠気が一番の特徴ですので、夜、就寝前に内服するようにお願いをしています。夜間の代謝により、朝にはデザレックスと同様のデスロラタジンとなって効果が1日持続する形になります。より強い効果を希望される患者様に処方をおこなっています。

鼻づまりについて

花粉症の鼻づまりについては、抗ロイコトリエン薬が有効です。抗ヒスタミン薬とは異なり、抗ロイコトリエン薬の選択肢はあまりありませんので、当院では、モンテルカストOD錠10mg「トーワ」を処方しております。

モンテルカスト

点鼻薬について

アラミスト

当院で採用している点鼻薬はアラミスト点鼻液です。

アラミスト

院長
1日1回の鼻への噴霧で効果が期待できて、比較的とりあつかいがしやすい形になっています。

点眼薬について

院長
花粉症の症状には、目の痒みなどの症状もあり、院内処方でありますが、点眼薬の処方も可能です。
名称 常用量 5mlの価格 窓口負担(3割)
アレジオンLX点眼液0.1% 1日2回点眼 3520円 1060円(3割)
ゼペリン点眼液0.1% 1日4回点眼 670円 200円(3割)

アレジオンLX点眼液の方が、点眼の回数が少ないのが特徴です、しかし「眼の痒み」については、その日の飛散している花粉の量によっても変わってくると思いますので、複数回点眼をしたい方は、ゼペリン点眼液を選択されてもいいかもしれません。

院内処方 1

院内処方と院外処方 病院やクリニックに通院する場合、それほど気にもとめないことかもしれませんが、薬の処方の方法には「院内処方」と「院外処方」の2つの方法が存在します。 当院は、診察と処方を含めて、クレ ...

AirPay 2

すべてのお支払いがキャッシュレス 中谷医院では、リクルートのAirPayを導入することにより、窓口でのお支払いがすべてキャッシュレス 医療費の窓口負担 処方された処方薬 内視鏡などの検査費用 健康診断 ...

AGA 3

当院ではAGA(男性型脱毛症)の治療を行っています 基本的に当院では、AGAの検査などは行っておりません。お薬のみの対応となっていますので、あらかじめご了承ください。当院で処方出来る内服薬はプロペシア ...

-アレルギー治療, 診察

© 2021 医療法人 慈光会 中谷医院 Powered by AFFINGER5