コロナワクチンを希望されるかたはお早めに

今後のコロナウイルスワクチン接種について

コロナウイルスワクチン接種は2024年3月31日無料の期間が終了になります。

当院の在庫状況

昨年から、ワクチン接種の受付を行ってきましたが、希望者も限られるようになってきており、現在の在庫でコロナウイルスのワクチン接種を終わる予定にしています。

院長

3月31日までは持たないと思いますので、希望される方はお早めに電話で予約をいただければと思います。

ワクチン自体が足りないわけではありません

希望者が少ないこともあり、当院で新たな発注をしていないので、在庫が減っているだけで、ワクチンの供給が減っている訳ではありません。

院長

当院での接種を希望される場合は、早い目にご予約ください。数が減ってきますと、希望される日程での接種ができなくなりますので、あらかじめご了承ください。

コロナの感染状況

2024年1月末現在のコロナウイルスの感染は、報道でもありますように、かなり増えてきています。

ワクチンを接種された方、感染された方、接種をされてない方、どの方も感染されていますので、感染予防をお願いします。

治療薬については、症状の改善効果が見られるため、コロナウイルスに感染して、処方を希望される場合は受診されることをお勧めします。

院長

当院では、ラゲブリオの処方を行っています。
3割負担で9,000円の窓口負担ですので、若い方などは処方を希望されない方も多いです。

この記事を書いた人

奈良県立医科大学卒業
2001年 奈良県立医科大学 第2内科学教室
(現在、呼吸器・アレルギー・血液内科及び感染症センター)
2007年 岸和田盈進会病院(岸和田リハビリテーション病院)にて喀血の治療に携わる
2015年 医療法人 慈光会 中谷医院