新型コロナウィルスの抗体検査を実施中

新型コロナウィルスの抗体検査実施中

新型コロナウィルス抗体検査

新型コロナウィルス抗体検査を行っています

6月8日より抗体検査を実施しております。現在のところ、当院で可能な検査は検査会社(日本臨床)を通じた検査と迅速キットを用いた検査の両方に対応しております。それぞれの検査については費用と速さと正確さですこし違いがあります。また、迅速キットについては、在庫の問題もありますのでご注意ください。

8月23日までの検査の実績

検査を開始してから、当院では約70人ぐらい(8月23日時点)の方の検査を実施しました。

陽性率は3%程度

6月の大阪や東京の一斉の抗体検査では、0.1%台ぐらいの低い確率でしたので、すこし数値が高いように思えるかもしれませんが、母数がすくないため、感覚的にはほとんど陰性で、以前に感染したかも?と疑われている方の中に陽性の方がおられたという印象です。

抗体検査の目的

この抗体検査は、今まで新型コロナウィルスに感染したことがあるかどうかを調べるための検査であって、現在の感染しているかどうかを調べる為のものではないということをご理解ください。
現在感染しているかどうか不安な方は、PCR検査必要ですので、今までどおり帰国者・接触者センターに連絡してください

感染症コロナウィルスなどの感染症への対応

このような人が対象になります

検査の対象となる人

  • 現在、発熱、咳、倦怠感、嗅覚・味覚障害、下痢などの自覚症状のない方
  • 2週間以上前に発熱、咳、倦怠感、嗅覚・味覚障害、下痢などの症状があり、新型コロナウィルス感染だったかどうかを知りたい

院長

現在は、特に症状のない元気な人が対象の検査です。

抗体検査の利用の仕方

現在の感染を証明するためには新型コロナウイルスのPCR検査、及びウィルス抗原検査などが必要であり、この抗体検査は、現在進行形での感染にはあまり意味がありません。
しかしながら、検査方法が防護服などのが不要で、費用的にも負担が少ないことから、会社などの組織の中での陰性の確認や個人のウィルスの既往歴の証明などを行う場合などにこの抗体検査は有効ではないかと考えています。

当院の抗体検査

抗体検査の費用については様々ですが、だいたい検査キットの方が仕入れ価格が高いため、検査費用が高くなってしまいます。また、検査キットの信頼性については、現在あまりにもたくさんのキットが発売されているため、すべてをチェックすることが困難になっています。今回の検査は、あくまでも新型コロナウイルスに感染したかどうかのチェックですので、より正確で、費用のかからない検査をすることをおすすめします。

検査機関を通した検査

費用は 3,500円(税込)

当院の検査は基本は抗体検査の結果がその場でわかる迅速検査ではなく、検査機関(日本臨床)を通した形での抗体検査を行います

検査方法と結果までの時間

検査項目 所要日数 検査方法
SARS-CoV-2抗体 3〜5日 ECLIA

院長

検査結果が出るまでにすこし時間がかかりますが、より正確性を求めるならば、検査機関を通した検査の方がより確実です。

検査機関を通す場合のメリット

  • 検査機関を通しますのでより正確な検査結果を知ることができます。
  • 院内での滞在時間が短くなります
  • よりたくさんの方を対象に検査をすることが出来ます。
  • メールで結果をお知らせ。(希望される方対象)

ロッシュ社製抗体検査について

今回、日本臨床で用いられている検査キットはロシュ社製の用いていると言うことです。
検査自体の客観的な正確性についてですが、、

感度 100%
特異度 99.81%

院長

感度と特異度について

簡単に説明しますと、感度と特異度が高いと言うことは、その検査が大変正確な検査で、間違いがないと言うことを示しています。ですから、今回の抗体検査で得られた結果は、この感度と特異度からすると間違いがないですよと言うことを示しています。

IgGとIgMの意味について

現在、新型コロナウイルスに対する中和抗体(いわゆるウィルスをやっつける抗体)については、研究中であり、IgMもしくはIgG抗体の存在で、新型コロナウイルスに対して中和抗体が出来ているということを示している訳ではないことに注意が必要です。

院長

抗体検査は、新型コロナウイルスに感染したことがあるのかどうかを調べる目的で利用してください。



迅速キットを用いた検査

院長

多少の迅速キットの在庫がありますが、数量が限られているため、どうしても結果をすぐ知りたいという場合は、お電話でお問い合わせください

迅速キットの結果例

抗体検査結果

院長

僕自身の迅速検査の結果です。インフルエンザの検査キットのように約15分ぐらい待つと結果を得ることが出来ます。今回の結果は「陰性」でした。

迅速キットの費用と在庫

検査項目 キット販売元 費用 在庫(6/21日現在)
IgG Kurabo 5,000円(税込) 8キット
IgM Kurabo 5,000円(税込) 10キット
IgG&IgM 8,500円(税込) 25キット

抗体検査の受付時間帯

一般の診療時間をできるだけ外す形で抗体検査を受け付けていく方針にして行きます。

月曜日 12:00〜13:00

16:30〜17:00

19:00~19:45

火曜日 12:00〜13:00
水曜日 12:00〜13:00

16:30〜17:00

19:00~19:45

木曜日 12:00〜13:00
金曜日 12:00〜13:00

16:30〜17:00

19:00~19:45

土曜日 12:00〜13:00

抗体検査を予約する

事前にご連絡をいただけると助かります。ネットでは予約を取ることもできますのでご利用ください。

STEP.1
ネットもしくは電話で予約
ネットでの予約はこちらから、、

STEP.2
採血の為に来院
予約時間になりますと来院して頂き、必要事項などの問診の上、血液検査を行います。
STEP.3
3日〜5日後に
検査結果については、来院して頂いての検査用紙で説明、もしくは、メールでの結果の送付が可能です。