お支払いがキャシュレスに対応しました。

2019年のインフルエンザ予防接種

予防接種

残暑が続いていますが、、、、

9月に入りましても大阪は連日、気温35℃前後の強烈な残暑が続いています。インフルエンザの話題より、今は熱中症では?と思われるかもしれませんが、季節はあっという間に過ぎ去りますので、そろそろ冬のための用意も考えていきましょう

2018年のインフルエンザのピークは、、12月中旬!

抗体ができるまでが2週間〜4週間の期間が必要です。仮に4週間と考えますと、12月初旬には抗体ができておいて欲しいので、11月初旬にはワクチンの接種を終えておくのがベストではないかと考えます。ちなみに、ワクチンの効果の期間は、5ヶ月程度ですので、2020年の4月ぐらいまではワクチンの効果が持続することになります。

インフルエンザインフルエザが流行期へ

今年は供給量も十分らしい

去年、一昨年は、インフルエンザワクチンの供給量が少なく、ワクチンを打ちたいと思った時には、予約をしてもなかなか打てないということがありましたが、今年は、ワクチン製造メーカーによると十分な供給量があるということで、接種難民になることはなさそうです。

院長

らしい、、、ということで、蓋を開けてみたら、足りなかった!っていうこともあるかもしれません。こればっかりは、需要と供給の問題で、ここ2年間は明らかに供給量が少なかったです。

10月15日からインフルエンザ予防接種を開始します

ピークは12月中旬ですので、あまり早く打ちすぎても、インフルエンザの場合、ワクチンの効果期間がありますので、11月ぐらいに接種をされるのがいいのかなって考えています。中には早く接種したいという方もおられますので、10月17日から接種開始とさせていただきました。

ワクチンの費用

10月から消費税が10%になります。費用が高くなるのではと思われるかもしれませんが、接種費用は昨年と同じ費用で設定をしております。

1回目接種 3,000円(税込)
2回目接種 1,500円(税込)

院長

当院では、8月よりPayPayLinePayD払いなどのQRコード決済や各種クレジットカード、Suicaなどの交通機関系電子マネーにも対応しております。特にQRコード決済を利用されている方などは、ポイントを接種費用の支払いにも利用できますので、昨年よりもよりお得に接種していただけるのではないかと考えております

キャッシュレス【診察】お支払いがキャッシュレスに対応
2回の接種について

2回目の予防接種の価格は、当院で1回目の接種をされた方に限らせていただいております。

また、2回接種は、1歳〜13歳未満の年齢の方が対象ですので、それ以上の年齢の方は、一回の接種で十分と考えても問題ないと思います。

院長

受験生など、どうしてもインフルエンザになっては困る!という方は、2回の接種をお勧めしております。

(ただ、この予防接種は、インフルエンザにならないための予防接種ではありませんので、あらかじめご了承ください。)

ネット予約は9月中旬〜

例年通り、ネット予約も開始していく予定です。今しばらくお待ちください。

診察時間外に接種時間を設けます

寒くなると流行してくるのが感染症!特に予防接種の時期というのは、どうしても気温も下がってくる時期なので、同時にいろいろな感染症が流行します。

予防接種に行ったけど、風邪をもらってしまったというのでは困りますので、今年も診察時間前と後に予防接種の時間帯をもうけまして予防接種を行なっていく予定です。

時間帯については、昨年と同様の予定しています。