在宅診療

在宅診療

2017年12月4日

当院の在宅診療について

在宅支援診療所としての活動をはじめて、約4年ぐらいが経ちました。担当医師が1人ではありますが、かかりつけの患者様を中心に、高齢で来院が困難になったり、病気が悪化して通院が困難になった患者様のご自宅に、通院をして頂いてるときと同じ医師と看護師で往診をさせて頂いております。また、退院後、通院が困難な患者様につきましても、入院先の病院と連携をしながら、安心して在宅での診察を受けていただけいるように環境整備を行っております。

院長

どうしても、私1人で対応していますので、ご不満に感じられることもあると思いますが、

在宅診療の範囲について

当院は、大阪市平野区の南東部に位置しております。現在、在宅診療で伺っているのは、主に平野区が中心となっていますが、大和川を超えれば、松原市や藤井寺市も近いですので、平野区という範囲にこだわらずにご相談をいただければと思います。

平野区中谷医院

当院での在宅診療を希望される方は、、、

当院に通院されたことがなく、全く初めての方も往診、在宅診療の対応をおこなっております。当院での診察を希望される場合は、ご相談していただければと思います。

当院へご連絡

基本的に電話でお問い合わせ頂ければと思います。まずは、往診での対応から始まります。

院長

外来診察を行っている関係上、「今すぐに来て欲しい」という要望には応えられないことがあります。そのあたりはあらかじめご了承をいただき、病状的に余裕のある状態からご相談をいただければと思います。

電話

看護師からの連絡

ご連絡をいただきますと、少しお時間をいただく場合もありますが、当院の看護師より、患者様の状態などの詳細を把握するため連絡をさせて頂きます。

質問事項など

  • 通院されている病院や病状についての情報
  • 患者様の介護度
  • 現在、受けられている介護サービスなど
  • ケアマネージャーやキーパーソンとなる方の連絡先や連絡方法など

上記の様な内容をお尋ねしますので、あらかじめわかる範囲で教えていただければと思います。

往診

患者様の情報を教えていただいた上で、まずは、往診での対応をさせて頂きますのでよろしくお願いします。その後、診察をさせて頂き、状態に応じた対応を行ってまいります。

通院患者様の場合

外来通院をしている。

足腰がしっかりして、通院ができる間は普通に通院をして頂いていますが、体調が悪くなるときもありますので、そういったときには、当院に電話で連絡をして頂ければ、往診にて対応をさせて頂きます。

足腰が弱くなってリハビリが必要に

当院では、通所リハビリ(デイケア)を行っています。人は年々、年を重ねますので、年齢とともに歩くのが困難になってきたりします。その時は、介護認定を受けて頂いて、当院でリハビリを行い、できるだけ自宅で元気に過ごすことを目指して行ければと思います。

徐々に通院、移動が困難に

徐々に通院が困難になってきた場合でも、往診・在宅診療で当院では対応を行って行きます。常に院長が在宅を回りますので、安心してこれまでと変わらない治療を自宅で受けることができます。

院長

患者様のお宅には私といつもの看護師さんとが診察に伺いますので、当院に受診されているときのように安心して、診察を受けていただくことができます。

病院から退院される方へ

入院経過が順調で、退院後、在宅診療を希望される場合、当院で現在入院されている医療機関と連絡を取りまして、他院後もスムーズに在宅診療に移行できるように調整をさせて頂いております。

  1. 当院への連絡
  2. 入院先の病院との調整
  3. 退院後は当院から往診での対応

在宅支援診療所とは

  • 患者様を直接担当する医師または看護師が、患者様およびそのご家族様と24時間連絡を取れる体制を維持すること
  • 患者様の求めに応じて24時間往診の可能な体制を維持すること
  • 担当医師の指示のもと、24時間訪問看護のできる看護師あるいは訪問看護ステーションと連携 する体制を維持すること
  • 緊急時においては連携する保険医療機関において検査・入院時のベッドを確保し、その際に円 滑な情報提供がなされること
院長

当院の場合は、緊急時の対応としまして、長吉総合病院と連絡を取る形で対応を行っております。

当院の問題点

外来診察中の対応

どうしても、身がひとつなので外来診察中のすぐの依頼に対応できないことがあります。その場合、経過観察ができる場合は、外来終了後に速やかに対応をさせて頂きますが。緊急を要する場合は、緊急時の提携先である長吉総合病院に受診をお願いしたり、救急要請をしていただく場合もあります。

現在の在宅支援診療所としての活動

在宅支援診療所をして登録を行ってから、2022年で4年ぐらいになります。当院の外来患者様の高齢化も進んできており、往診での対応や、自宅で看取りをさせて頂くことも多くなってきました。在宅支援診療所として、患者様と契約を行いますと、24時間365日の対応が可能となり、安心して診察を受けていただくこともできるようになります。

訪問看護ステーションとの連携

問看護ステーションを併設していませんので、患者様のご希望の訪問看護ステーションを選んでいただけたり、また、当院から訪問看護ステーションをご紹介させて頂けたりしますので、お気軽にご相談ください。

院長

当院では、安心して患者様を託すことのできる複数の訪問看護ステーション連携を行っております。在宅診療を行う際には、訪問看護との連携も重要になってきますので、ご相談いただければと思います。

-在宅診療
-, , , , , , ,