お支払いがキャシュレスに対応しました。

デイケア(通所リハビリテーション)

通所リハビリテーション

当院のデイケア(通所リハビリテーション)の特徴

  • 理学療法士による、短時間型のリハビリを行います。
  • 利用者様の状況に応じて、無理のないしっかりしたリハビリを提供します。
  • 午前、午後に分けて、それぞれの時間帯で送迎をおこないます。
  • デイケア施設は診療所に併設されていますので、もしもの場合も医師が対応します。

先ずは、体験をしてみましょう。

院長

デイケアでは、まず、当院のリハビリの体験をしていただいて、その上で、利用を開始していただくという形を勧めております。なかなか、写真では伝わらない、体験してみないとわからないこともありますので、是非ともお電話、メールでお問い合わせください。

介護保険を利用されている方のデイケア利用への流れ

STEP.1
体験をしてみましょう。

お問い合わせ電話番号
06-6777-4689

メールでお問い合わせ

STEP.2
気に入っていただければ申し込みへ

体験をしていただいて、当院でリハビリを希望される場合は、その時でも後でも気軽に担当スタッフにお声がけください。

STEP.3
契約をしましょう。

サービスの利用のために、契約を行う必要があります。担当スタッフがご自宅まで伺って、契約を行っております。

STEP.4
デイケアが始まります。

さあ、リハビリの始まりです。できるだけ日常生活を自宅で行なっていけるように頑張って行きましょう。


介護保険を受けられていない方

STEP.1
介護の認定を申し込みます。

デイケアは介護保険のサービスになりますので、介護認定を受ける必要がありますので、そのための申請を行います。

STEP.2
介護認定がおりた場合

介護度により選択できるサービスは異なりますが、デイケアのみの利用であればどの介護度でも可能です。

STEP.3
契約をしましょう。

サービスの利用のために、契約を行う必要があります。担当スタッフがご自宅まで伺って、契約を行っております。

STEP.4
デイケアが始まります。

さあ、リハビリの始まりです。できるだけ日常生活を自宅で行なっていけるように頑張って行きましょう。


介護保険の対象でない方

院長

診察をしていて、患者様の運動へのニーズは大変高くなっている印象があります。当院では、「患者様の運動をしたい!」というニーズにたいしまして、土曜日のピラティスという形で、患者様に提案をしております。
ピラティス Pilates ピラティスレッスン

通所リハビリテーション(デイケア)を行なっている曜日

午前(9:00〜11:30)
午後(13:00〜15:30)

当院から、車にて利用者様を送迎します。


リハビリテーションルーム

 

当院の2Fをリフォームして、あらたにリハビリテーション専用のフロアを作りました。

リハビリのための手すりや、マット、エアロバイクなどを設置して、快適にリハビリができる環境を構築しています。


リハビリテーションの内容

理学療法士 林 秀斗 による短時間型のリハビリテーションを行います。

リハビリを集中的に、個人のレベルに合わせて行います。目的は筋力の回復と日常生活の維持!

元気な人でも、ジムでトレーニングをするのは2時間前後です。年齢がいきますと2時間運動をつづけるのはたいへん。ですから、当院では短時間型のリハビリテーションで、量よりも質を追求しています。

STEP.1
準備運動

通所リハビリテーション

まずは、最初に利用者様があつまって準備運動を行います。

STEP.2
マットを使った運動

通所リハビリテーション

マットを使って効果的にリハビリを進めていきます。

STEP.3
スタッフによる個別指導

通所リハビリテーション

運動の仕方などについてはスタッフが個別に指導を行っていきます。

STEP.4
エアロバイクによる有酸素運動

通所リハビリテーション

エアロバイクによる有酸素運動

STEP.5
運動の後はそれぞれの体に応じたマッサージも

通所リハビリテーション


院長の思い

人は年齢とともに肉体の筋力の低下が目立つようになってきます。階段を上るのが大変になったり、家の中の家事がうまくできにくくなったり、外に買い物に行くのが大変になってきたり、、、、日頃の診療を通じて、当院の患者様でもそのような訴えを訴えられる方が増えきている印象を強く持っており、治療ではなく、リハビリという形でそのような患者様の「老い」に伴う生活能力の低下に対しての解決策を長年考えておりました。この度、通所リハビリテーションを開設するにあたり、既存のデイサービスやデイケアとは異なる本格的なリハビリを目的とした施設にするべく当院2Fを改装して、5月より開始する運びとなりました。病院でリハビリを受けられていて、退院後も同様のリハビリを希望される方、また、現在既存のデイサービスなどを利用しているけれども、リハビリをもっと頑張りたいと思われている方など、当施設では、積極的にリハビリを行って参りますので活用していただければと思います。


医師がそばにいるという安心感

当施設は、当院の2Fにありますので、1Fでは通常通り診療が行われて、医師、看護師が勤務しております。そのため、もし、2Fで利用者様の体調がおかしくなったとしても、すぐに対応ができるような体制となっていますので、安心してリハビリに取り組んでいただけると思います。

 

通所リハビリテーション(デイケア)の費用

要介護の方(1割負担の方の費用です)

 利用時間 1〜2時間 2〜3時間
 介護度 利用料

(1回あたり)

負担額

(1回あたり)

利用料

(1回あたり)

負担額

(1回あたり)

要介護1 3,579円 357円 3,731円 373円
要介護2 3,895円 389円 4,330円 433円
要介護3 4,221円 422円 4,950円 495円
要介護4 4,536円 453円 5,548円 554円
要介護5 4,874円 487円 6,158円 615円

※上記はあくまでも基本利用料金になり、ここに別途加算分の料金が必要になります。

基本的に2〜3時間のプランでリハビリテーションを行なっています。


要支援の方

支援度 1月あたりの費用
要支援1 1,862円
要支援2 3,933円

要支援の方は利用回数ではなく、ひと月あたりの費用の負担という形になります。


お問い合わせ

医療法人 慈光会 中谷医院

通所リハビリテーション管理者

林 秀斗(はやし しゅうと)

電話番号 06-6777-4689  FAX 06-6777-4699

メールでお問い合わせ

郵便番号 547-0016

住所  大阪市平野区長吉長原4丁目1−17