禁煙外来

内服薬による3ヶ月での禁煙

当院ではチャンピックス(ファイザー製薬)を用いた禁煙外来を行っております。チャンピックスの服用期間は3ヶ月。当院では、副作用の問題で服用できない方以外は禁煙を達成されております。

参考 チャンピックスの禁煙サイト禁煙外来へようこそ

受診する回数は初診を含めて5回

最初は、薬の副作用の問題もあり、2週間ごとの受診、その後は、4週毎の受診となります。

受診の時に禁煙のチェック

診察をされると、毎回、呼気中の一酸化炭素濃度のチェックを行います。そうする事で、禁煙ができてるかどうか客観的にチェックする事ができるのです。

禁煙にかかる費用は?

初診と再診、また、他の内服薬の処方を当院でされている場合で、違いが生じてきますが、当院初診の患者様を一例にあげますと。

ニコチンを含まない飲み薬の場合
内訳費用自己負担額
3割負担2割負担1割負担
診療所初診料+再診料7,860円5,920円3400円1,980円
ニコチン依存管理料9,260円
処方量2,600円
薬剤料39,230円11,770円7,850円3,930円
合計17,690円11,250円5,910円

当院は院内処方ですので、保険薬局で支払う調剤料は必要ありません。

院外処方を利用される場合は、、、

参考 禁煙外来のコストについて禁煙外来はいくらかかるの?