禁煙外来 診察

禁煙外来

2019年7月7日

3ヶ月で禁煙をしましょう

2020年10月よりタバコ増税

4月の健康増進法の改正や新型コロナウイルスと喫煙の関連性が疑われたため、4月は禁煙外来を受診される方が増えていましたが、それ以降は、だいぶ禁煙が浸透したためか、禁煙を希望される方の受診もありませんでした。しかしながら、ここに来て、10月よりタバコの値段が引き上げられます。それも一箱50円程度。
いつもながら、じわじわと慣れやすい金額での値上げですが、徐々にボディーブローの様に懐には効いてきます。「禁煙をすれば、値上げの心配からも開放されます」これを機会に禁煙してもいいかもしれません。

2020年4月より法律が変わります。

2020年4月1日より健康増進法の一部か改正され、全面施行されます。

2019年7月1日より敷地内禁煙第一種施設 学校、児童福祉施設、病院、診療所、行政機関の庁舎など
2020年4月1日より原則屋内禁煙第二種施設(第一種施設以外の施設) 事務所、工場、ホテル、旅館、飲食店など

普段の生活を行うところのほとんどでタバコを吸えない、吸いにくい環境が当たり前になってきます。

受動喫煙の問題

受動喫煙による健康被害がいちばんの問題となっています。今後、受動喫煙が起きそうな場所にはタバコを吸われない方は近寄らなくなったり、しっかりとした対策が求められるようになる可能性があると考えられます。

 

禁煙するための費用

現状、タバコの価格は1箱20本入りで500円程度です。毎日1箱喫煙される方で、月に15,000円ほど支払われています。禁煙外来は3割負担で、月6,000円ぐらいですから、結構お得に禁煙が出来るのではないかと考えます。(初診料、再診料は別途必要です)

お得

  • 院内処方なので、治療から処方まで当院で終了します。
  • クレジットカード、QRコード決済に対応していて、ポイントをためることも出来ます。
  • 調剤料の負担がないため、3割負担の方だと、総支払額が約2,000円ぐらいお得です

 

初診・再診料などニコチン依存症管理料など薬剤費(2週間分)合計3割負担2割負担1割負担
初回2,8802,3005,01010,1903,0602,0401,020
2回目〜4回目1,2601,8406,96010,0603,0202,0101,010
5回目1,2601,8006,96010,0203,0102,0001,000

(2020年8月作成)

以前作成した表と比較して、チャンピックスが薬価改定で安くなっていると消費税に伴う初診、再診料の変更があります。

院長

薬価の改定で、さらに禁煙をしやすい環境に!

当院はチャンピックスを用いた禁煙治療を行っています。初回分の薬剤費が安いのは、当初のチャンピックスの処方用量が少ないためです。2回目〜4回目は同様の治療の繰り返しですが、来院して頂いて、禁煙が出来ているかどうかのチェックを行って行きます。5回目は最終的な確認。禁煙が出来る方は、3回目ぐらいまでにある程度禁煙が出来ている状態になっています。

 

当院での禁煙治療の流れ

禁煙外来は禁煙を開始してから3ヶ月で計5回の受診が必要です。診察の頻度は2週間に1度の診察で、その都度一酸化炭素濃度を測って禁煙ができているかどうかのチェックを行います。

step
1
禁煙をしようと思いましょう

何はともあれ、禁煙をしようと思わないと始まりませんので、まずは、禁煙をしよう!という意思を持つことがはじまりです。

step
2
当院へ来院

受付にて禁煙外来を目的にきましたという旨のことをお伝えください。

step
3
診察前の検査

診察前に、呼気中の一酸化炭素濃度のチェックを行います。

禁煙外来

禁煙外来

院長
この一酸化炭素濃度の数値ですが、自分自身、いままで1本も喫煙したことがないのですが、この数値です。喫煙されている方は、本数によって数字が結構上昇しています。

step
4
診察

診察では、主に現在の喫煙状況、喫煙の意思、そして、これから処方する内服薬の作用や副作用の説明を行います。

step
5
診察

チャンピックススターターキットの処方を行って、初日は終了となります。

 

チャンピックス

当院ではチャンピックスという内服薬を用いて禁煙を用いて禁煙に取り組んでいます。

チャンピックスの効果

チャンピックス

簡単な流れ

  • 脳にあるニコチン受容体にチャンピックスが結合
  • ニコチン受容体から、ドパミンが放出
  • チャンピックスを内服することで擬似的に喫煙状態
  • タバコを欲しいと思わなくなる。
患者様
本当にタバコが欲しくなくなるのですか?
正直なところ、個人による差が結構あるのが実情です。しかしながら、強い意志を持ってすれば、タバコを吸いたいという欲求から逃れられると信じて治療を行っています。
院長

 

チャンピックスの内服とその後の禁煙外来

チャンピックス

簡単な流れ

  • 最初の1週間は内服をしながら、禁煙準備!
  • 内服2週間目から禁煙を開始!
  • 2週間に一度、受診をして頂き、その都度一酸化炭素濃度のチェック!
  • 3ヶ月頑張って、禁煙完了!!

タバコのにおいと禁煙

タバコの臭いって、結構衣服についているもので、患者様が外来に来られると、その臭いだけで喫煙をしているかどうかわかるぐらいの時があります。この”タバコの臭い”は、結構禁煙が順調にいくかどうかにも関わってきます。チャンピックスの内服をはじめますと、この”タバコの臭い”を“臭い”として自覚するようになる方がおられます。(いままであんまり気づいていないらしいのですが)、そして、その“臭い”のために、禁煙以上にタバコが嫌いになっていく効果が生まれることになります。そうしますと、本格的に禁煙が成功することにつながっていきます。

 

 

-禁煙外来, 診察