感染対策

新型コロナウィルスのワクチン接種について

2021年2月1日

4月12日より自治体でのワクチン接種は始まります

報道などでご承知の通り、自治体でのワクチン接種が始まります。今のところ、大阪市ではとくに接種のメドについてははっきりお知らせできる内容はありませんが、大阪市の隣の自治体である松原市では接種の予約が始まっております。当院にも医師会などを通じて、接種可能な人数の予定であったり、また、副反応であるアナフィラキシーショックに対しての救急処置の確認のアンケートが届いたりと、ゆっくりでありますが、徐々に接種に向けた準備が進んでいます。

ワクチン接種の現状について

コロナウィルス感染症の受け入れを行っている大病院を中心にコロナウィルスに対するワクチンの接種が進んでおります。しかしながら、段取りが悪いのか?人手不足なのか?まだまだ末端の診療所まで、ワクチン接種が行き渡っていないのが現状です。

医療機関の接種状況

各医療機関は3月初旬あたりから本格的にワクチン接種が始まっているということになっていますが、そもそもワクチンの輸入量が少ないため、医療機関ごとの接種状況にばらつきが見られます。

院長
大規模病院はすでに2回目の接種まで終了しており、コロナを受け入れている中小の病院でもワクチンの接種が始まってきているという状況です。診療所・クリニックは一番最後ぐらいの印象です。

4月12日現在のだいたいの接種状況

医療機関の規模 接種状況
コロナ病床のある大きな病院 ほぼ接種が終わっています
中小の病院 リハビリ病院などコロナ感染者を受け入れていないところは未接種
診療所・クリニック(発熱外来を行っているところも含む) 平野区近隣ではすべて未接種

中谷医院では、、、、

当院では、まだ大阪市や医師会からのワクチン接種へのお知らせなどは来ておりませんので、残念ながら、私を含めスタッフもワクチン接種が完了しておりません。接種を行いましたら、また報告させて頂きたいと思います。

現在、問題となっている副反応

現状、接種した人たちの話を聞きますと、アナフィラキシーショックも問題なのですが、2回目の接種の後に発熱をする方が多いということです。ですので、2回目の接種のときには、翌日は、発熱などの副反応に備えて休めるような環境でのワクチン接種が望ましいと考えます。

自治体の接種状況

大阪市の場合

当院は大阪市平野区にありますが、現在のところ大阪市からとくにワクチン接種についてのお知らせなどは診療所・クリニックには来ておりません

松原市の場合

松原市ではすでにコロナウィルスに対するワクチンの接種予約が始まっております。

院長
患者様の中に予約された方がおられまして、驚きのあまり何度も患者様に聞き直しました(笑。他の大阪府下の市町村については、詳細はわかりませんが、、大阪市はまだまだなのでしょう。

今後の見通し

注射をする人が必要に、

残念ながら、ワクチンが必要量輸入される前に今回のコロナウィルスの第4波の感染が本格化してしまいました。大阪府でもまん延防止等重点措置法に基づくいろいろな制限が実施されております。このような環境のなかで、ワクチンの集団接種が本格化していくわけですが、各医療機関、新型コロナウィルス感染症の治療自体に人手が必要になってきており、集団接種の為の人員の確保が今後の問題となると考えます。

院長
当院にも医師会を通じて、ある時間帯での接種会場での接種要員としての参加が可能かどうかのアンケートが来ましたが、正直なところ、一般診療と在宅診療を行っているため、なかなか時間的な余裕がないのが現状ですとの回答に至りました。

診療所・クリニックが接種の中心に

普通に考えますと、インフルエンザワクチンの接種と同様に、コロナウィルスのワクチン接種もクリニック・診療所が中心に行うことの方が、よりスムーズに回ると思います。また、65歳以上の高齢の方は、多くの方が何らかの基礎疾患を持っており、かかりつけ医をもたれている方も多いと思われえます。そのため、しっかりと予約の管理ができて、接種後のアナフィラキシーショックなどに対応できるのであれば、患者様としても、いつもの診療所で接種をうけるほうがより安心であると思います。

院長
当院でも、ワクチンの接種を行うことを予定しておりますが、今のところ詳細についてはなにも決まっていませんが、今後分かり次第、お知らせを行って行きたいと思っています。

 

 

新型コロナウィルスワクチン接種の流れ

65歳以上の方

step
1
接種用のクーポンが郵送されてきます

郵送で、クーポンが送られてきてから、接種の流れが始まります。自治体によってクーポンの送付の時期については差がありそうですので、送られてくるまで待っておきましょう。

step
2
接種の為の予約をとる

当院でも詳細がわかり次第、接種の予約などの作業を開始したいと思っています。現状は、何も情報がないため、「ワクチン接種には予約をしないといけない!」ということをおぼえておいてください。

step
3
予約日に接種を受ける

接種後に15分ぐらい、接種をされた施設で経過観察が必要になると思われます。(副反応が起きるかどうかの経過観察のため)

基礎疾患の方について

基礎疾患を持っておられる方は、通常よりも優先して、接種を受けることができるようになる予定です。厚生労働省の通知を見ますと、65歳以上の高齢者より少し遅れてクーポンが送付されてくるようですので、クーポンが来てから、自主申告で予防接種の予約を入れていただく形になると思います。

接種用のクーポン

クーポンはこんな感じです。右上にクーポンを貼るスペースがありますので、ここに送られてきたクーポンを医療機関もしくは患者様が貼る必要性あると思います。

 

クーポン

血をさらさらにする薬について

今回の予防接種は筋肉注射のため、接種後にしっかりと止血をしなさいということで、薬を飲んでるから予防接種ができないというわけではないので注意が必要です。

最初はファイザー社製のワクチンが中心に

新型コロナウィルスのワクチンがどれぐらい入ってきて、どれぐらいの忙しさで予防接種が行われるか?などわからないことがいっぱいな状況が続いています。今後も状況によっていろいろ情報が変わっていくと思いますので、その都度、ページのアップデートができればと思います。

新型コロナウィルスの感染の第4波がやってきています。

今回の感染の波に対して、現状でのワクチン接種は間に合いません。ですから、感染しないように十分に注意を払っていく必要があります。

ワクチン接種が解決策

結局のところ、大多数の方がワクチン接種を受けないとこのコロナウィルス感染症の問題は解決しません。もう1年間、マスクを手洗いなどの感染防御策を個人単位で行ってきました。今回の変異株の感染を含めて、今後も同様に変異株が出現し、それによる感染の広がりが起こっていくと思います。今回65歳以上の高齢者を対象としたワクチン接種が本格化することにより、今後の第5波、第6波が起こってこないことを期待したいと思います。

 

 

 

 

院内処方 1

院内処方と院外処方 病院やクリニックに通院する場合、それほど気にもとめないことかもしれませんが、薬の処方の方法には「院内処方」と「院外処方」の2つの方法が存在します。 当院は、診察と処方を含めて、クレ ...

AirPay 2

すべてのお支払いがキャッシュレス 中谷医院では、リクルートのAirPayを導入することにより、窓口でのお支払いがすべてキャッシュレス 医療費の窓口負担 処方された処方薬 内視鏡などの検査費用 健康診断 ...

AGA 3

当院ではAGA(男性型脱毛症)の治療を行っています 基本的に当院では、AGAの検査などは行っておりません。お薬のみの対応となっていますので、あらかじめご了承ください。当院で処方出来る内服薬はプロペシア ...

-感染対策

© 2021 医療法人 慈光会 中谷医院 Powered by AFFINGER5