コロナワクチンを希望されるかたはお早めに

インフルエンザ予防接種(2022年)

10月11日からインフルエンザワクチンの予防接種を開始します

例年10月中旬から開始しているインフルエンザワクチンの接種を開始します。

10月11日以降は予約なしに接種を行って行きます。

院長

コロナウィルス感染症が少なくなったとはいえ、発熱外来を時間外に行っていますので、今までのように時間外でのワクチン接種の枠を作るのが困難ですので、あらかじめご了承ください。

ワクチン接種の料金

インフルエンザワクチン料金
1回目3,000円
2回目1,500円
2回目接種について
  • 12歳以下の方が対象
  • 当院で2回の接種を受けられる方が対象
  • 1回目接種後、3〜4週間後に2回目のワクチンを接種

今年の特徴は

  • 65歳以上の方は、インフルエンザのワクチン接種が無料
  • 予約なしで、受付で申し出ていただければ、随時、接種をしていきます
  • ワクチン自体の在庫は潤沢
  • コロナウィルスのワクチン接種との間隔に気をつけましょう

65歳以上の人のワクチン接種は無料

2年ほど前にも同様の補助がありましたが、今年も同じ補助が復活するとのことです。

インフルエンザワクチンが無料に対象者
  • 65歳以上の方
  • 心臓や呼吸器などに障害がある60歳以上の人など

ワクチンは潤沢に?

去年は、その前の年にインフルエンザが流行しなかったこともあり、ワクチン接種が低調で結果、ワクチンが余るような状況になりました。

院長

今年は去年と比べて、インフルエンザは比較的流行してます

インフルエンザワクチンとコロナウィルスワクチンの間隔について

インフルエンザワクチンは特別で、新型コロナワクチンと間隔を空ける必要はありません。

院長

新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンは同時に接種することも可能です。新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンの関係だけが特別と考えてください。

当院では新型コロナワクチンは予約になっていますので注意が必要です。

院長

インフルエンザワクチンの接種に来院されて、新型コロナワクチンも一緒にということは、今のところ新型コロナワクチンの用意がすぐにできませんので、あらかじめご了承ください。

今年はインフルエンザは流行するの?

こればかりは分かりませんが、去年も「今年はインフルエンザが流行するかも?」なんてことを9月ぐらいに言っていたような気がします。

何事も「転ばぬ先の杖」ということわざがあるように、特に高齢者はワクチン接種が無料であることもあるので、積極的に接種していてもいいと思います。

院長

インフルエンザとコロナの症状による区別がつかないため、インフルエンザを疑われる場合は、早期に発熱外来を受診することが必要です。

この記事を書いた人

奈良県立医科大学卒業
2001年 奈良県立医科大学 第2内科学教室
(現在、呼吸器・アレルギー・血液内科及び感染症センター)
2007年 岸和田盈進会病院(岸和田リハビリテーション病院)にて喀血の治療に携わる
2015年 医療法人 慈光会 中谷医院